上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは!

今日はドイツ・ケルンから戻ってきました。
ケルンでのお話をする前にまず、ポルトガルでのコンサートの様子を写真でお伝えします。

ポルトガルのカステロ・ブランコでの国際芸術フェスティバルでのオープニングリサイタルの前日、街中での僕のコンサートの大きなポスターと!街中に沢山張ってありました!
Foto0304.jpg
コンサート会場である街の劇場。
IMG_9887.jpg IMG_9889.jpg IMG_9886.jpg

コンサート無事終了。
テレビ局4つとインタビュー!
Foto0326.jpg Foto0332.jpg

ここからはコインブラでのリサイタル終了後の写真です。
Foto0352.jpg Foto0349.jpg Foto0338.jpg Foto0354.jpg

どちらのコンサートも無事終了して本当にホッとしました。
来て下さった方々に心から感謝です。

さてここからはケルンでのお話を少し。
久しぶりにケルンに住む師匠の所へ10か月ぶりのレッスンと、コンサートで演奏させて頂きました。
師匠のレッスンはとても新鮮・刺激的で、みっちり持って行ったプログラムを全て聴いて頂きました。
今回はケルンの音楽大学のホールで、ピアノソロのコンサートとしては長い合計3時間のコンサートでした。
タイトルは「ピアノソナタ集」でピアノの歴史の中で主な作曲家のソナタを4人のピアニストで演奏しました。作曲家は古典から現代ものまで。
僕はモーツアルト、ベートーヴェン、そしてプロコフィエフのソナタと2つ。1晩で4つのソナタを弾き切るのはとても大変でした。
そしてなんと演奏に使ったのはあの偉大なピアニスト「ブレンデル」が所有していたものらしく、そのピアノで沢山の曲を弾けただけでも光栄でした。
パリへ出発の今日。ケルンはカーニバルらしく午前中から街中で仮装した人々!!!
そして朝からビール、ビール!!!!歩きながらでもビール・たばこ!!!!
道端は割れた瓶や、たばこの吸い殻。いくらカーニバルだからと言っても、ここまで騒いで良いものなのか…。100%日本人の僕にはちょっと驚きの風景でした。


あと2日は学校で教えてきます。
その後はまた冬休み!フランスはヨーロッパで1番働く時間が少ない様ですが、それは小さい頃からのよう…。
1ヶ月半毎に約2週間の休み。さすがおフランスです。

それではまた!
スポンサーサイト
2012.02.16 Thu l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirohatta.blog74.fc2.com/tb.php/80-6fa5ad9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。