上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
コンサート当日。リハーサルの前に会場前でファドの歌手でこの日のコンサートのKatia Guerreiro氏と、リカルドと記念撮影。
ホールの前にはその晩のコンサートのアーティストの名前が表示されます。その日は勿論「Katia Guerreiro」!!
424466_10151252502815077_718395076_22824098_98544244_n.jpg

コンサートの中盤に、歌手が裏へ下がって衣装着替えする部分があって、その間はギタリスト4人の演奏と、僕とリカルドの演奏でした。その時演奏してる姿が左の写真。
421580_176690905770608_100002891005012_234501_142987367_n.jpg

1曲ファドの曲を連弾ヴァージョンで演奏したのですが、この日はOlympiaの特別ヴァージョンでアンコールに僕たちと彼女でフランスを代表するBarbaraの"Ma plus belle histoire d'Amour"を共演しました。
他の曲もそうですが、全て僕達が連弾ヴァージョンに書き換えての演奏でした。
こだわって書き換えただけあって、満足のいく楽譜に、そして本番は感動してばっかりでした・・・。
403745_2682771065831_1152977842_32222758_307152546_n.jpg

コンサート終了。他のメインの方々と一緒に最後のご挨拶。一生に1度はやってみたかった、このみんなで手をつないでお辞儀をするやつ(笑)。
さすがにめったにこんな素晴らしいステージは見れない、聴けないとあって、お客さんは大満足のご様子。スタンディングオーベーションでした。
401346_10151208768415077_718395076_22692056_686435352_n.jpg

ソロのクラシックの勿論の事ですが、一つのコンサートを良い物に創り上げ成功させるのは、周りの力があっての事だと改めて感じました。
またいつかこんなステージに立てたら夢のようです。
スポンサーサイト
2012.02.04 Sat l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirohatta.blog74.fc2.com/tb.php/79-73549be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。