上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは。

お久しぶりです。

更新する時間がゆっくりとれず、またまたあっという間に6月も半ばですね。

日本では高知と札幌でのコンサートには無事に終了しましたのご報告します。
札幌でも多くの方々にお越し頂きましたが、高知でのコンサートは約400席が満席と、本当に温かい御もてなしを受けました。
札幌では札幌コンサートホールKitaraでの開催となり、ピアノもホールの音響も全て素晴らしいホールで弾く事が出来ました。
高知でのオールショパンプログラムでの演奏は予想以外にとても緊張して、前半はあまり自分的に気持ち良く弾けませんでしたが、後半はいつも通り。
札幌では緊張は勿論していたものの、とても集中して最後まで弾ききる事が出来ました。
札幌ではずっと前から弾きたかったワルトシュタインを日本ででもやっと弾く事が出来、スッキリ!(笑)
やはりショパン等も勿論好きですが、僕はベートーヴェンを弾くと勇気やエネルギーが湧いてくるので大好きです。
演奏前は緊張でいっぱいですが、弾き終わった後にお客様と会った瞬間がとても感激し、今回も感動しました。
高知でも札幌でも、どちらの主催者の方々にも大変お世話になりましたと共に、本当に多くの方々にお越し下さいました事に、心よりお礼申し上げます。

コンサートに支援して下さった全ての皆様と、お越し下さったお客様、そしていつも僕を支えてくれる家族に感謝致します。
短い日本滞在の後はパリに戻っていつもの語学学校のA.A.A.さんでフランス人画家のIxiaイクシアさんの個展と最終日の中でのコンサートでした。
この日ののためには正直じっくり練習してませんでしたが、いつものプログラムだったので無事終了。
明日からはまたポルトガル・リスボンへ渡りショパン・フェスティバルの中でリサイタルです。
そして次から次へとやる事があって、気が付けば来月はもうまた日本へ戻り名古屋で2つのコンサートです。
早く次の新しいプログラムでコンサートがしたいですが、それは夏が無事終わってからにしましょう☆

今度ポルトガルから戻ってきてからゆっくりこのブログを更新出来ればと思っております。
それではまた!
スポンサーサイト
2010.06.14 Mon l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirohatta.blog74.fc2.com/tb.php/60-a393593e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。