上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
1986年札幌生まれ。5歳より遠藤真紀子氏に師事しピアノを始める。10歳より札幌コンセルヴァトワール、宮澤功行氏に師事。
国内のコンクールでは主に、2000年毎日学生音楽コンクール北海道大会2位。
2001年第25回PTNA全国決勝大会F級にて銅賞と洗足学園前田賞受賞。続けて翌年にも同コンクール全国決勝大会にて銀賞と洗足学園前田賞受賞し、受賞記念演奏会出演。その他数々のコンクールで上位入賞を果たす。
札幌を中心に、東京、高知でリサイタル・数多くの演奏会に出演。
2004年にはパリ・コルトーホールでの演奏会に出演。ロシア・サンクトペテルスブルグ・ロストロポーヴィッチ記念音楽院の演奏会出演。そしてシェレメーチェフスキー宮殿で、サンクトペテルスブルグ交響楽団とベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番を演奏し、コンチェルト初共演を果たした。
2003年、チェコ・プラハで開かれた、ルドルフ・フィルクシュニー国際ピアノコンクールでは第3位入賞とスメタナ賞を受賞し、チェコフィルの本拠地・ルドルフィヌム・ドヴォルザーク大ホールで演奏。帰国後、受賞記念リサイタル。
2005年、北海道札幌平岸高等学校を学校名誉賞を受賞し卒業。
第10回浜松国際アカデミーに参加。札幌での渡仏記念演奏会後、渡仏。

パリ・エコールノルマル音楽院に入学。2006年にピアノ科の高等過程ディプロを満場一致で合格し、2007年には最高過程ディプロマを取得し卒業。フジテレビ奨学金を受ける。
と同時に2008年、パリ国立地方音楽院に入学。現在もフランスで研鑽を積んでいる。

2006年、モロッコのラバトで開かれた、ララ・マリアム王女国際ピアノコンクールでは第3位に入賞し、フランス大使館特別賞、ロシア大使館特別賞他、多くの特別賞を受賞。
その後、ポルトガルのポルトーで開かれた、ポルトー国際ピアノコンクールでも最年少セミファイナリストとして6人の中に選ばれる。パリ・コルトーホール「midi et demi」のコンサートに出演。
2007年、ルーマニアのブカレストで国をあげて開催されるエネスコ国際音楽コンクールでは、ベスト10を果たし、演奏後、聴衆を大いに沸かせた。

現在、Marian Rybicki氏とBilly Eidi氏に師事。

過去1年間の演奏活動記録。
2008年  4月  フランス・Tacoignièresとパリ・アルメニアン教会で2日連続でリサイタル。
        パリ・コルトーホール「midi et demi」のコンサートに出演。
    5月 パリ・コンコルド広場にあるAutomobile Clubのコンサートに出演。
    6月 パリ郊外・ブローニュの森・バガテルでパリ・ショパン協会主催、第25回パリ・ショパンフェスティバルに出演しコンサート。
    フランス・Chateau de Marsalinでリサイタル。
7月 フランス・ニース国際アカデミー参加。Billy Eidi氏に師事。
10月 パリ・ホテル・マリオット・リーヴ・ゴーシュで開かれた「Salon Haute Fidélité」にて、展示ピアノ・ベーゼンドルファーのピアニストとして出演し、演奏。
11月パリ・コルトーホール「animato」のコンサートに出演。
2009年 1月 パリ・日仏文化センターで日仏交流150周年記念の一環として開かれた演奏会でコンサート。
        フランス・ドゥルーで開かれた第11回フェスティバル・カレ・ダス・ジューン・タレントに招待されてコンサート。
スポンサーサイト
2008.02.27 Wed l Profile l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

初めまして!
初めまして!
亜弥と申します。
クラシック好きな中3です。

YouTubeでラヴェルの『亡き王女のためのパヴァーヌ』のピアノソロを探しているときに八田さんの演奏を見つけて聴きました。
感動、それしか思いつきませんでした。
あの入りの音!
他の方とは違いアタックがきつすぎず、しかしほんわかとしすぎているわけでもなく。

本当に素敵な演奏でひきこまれました!
2010.02.13 Sat l 亜弥. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.08.25 Thu l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirohatta.blog74.fc2.com/tb.php/28-1c3a12c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。