上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは!

先日は僕が札幌にいる時に習っていた先生が、先生のホームページの掲示板で僕のブログをご紹介して下さいました。
そのお陰で、僕の演奏動画、特にChopinのNocturneはたった1日で約100人の方々が視聴して下さった様です。ありがとうございました☆
先生とネットの力は物凄いですね。
誰が読んでるか分からない点が、ちょっと怖いですが、本当に沢山の方々に聴いてもらえた事は本当に嬉しいです。
先生に本当に感謝致します。

昨日はエコールノルマル音楽院のピアノ科のコンサーティスト公開試験で、友達も演奏すると言う事でビデオ撮りしながら、応援しに行きました。
今年は8人の参加者。プログラムも様々で、面白かったです。
結果はなんと3人しか通らず、例年以上に厳しい試験だったようです。
演奏スタイルもプログラムも皆違うので、これらを一緒に比べて合否が出るはちょっと可哀相な気がしました。
この結果に加えて驚いた事がもう1つ。
審査員はたった4人だったようですが、これがなんと豪華な事。
1人はいつも学校の審査員長を務めるアメリカ人ピアニスト、それとあのアルゲリッチ!あとカツァリスとエルバシャが来てたそうです!
この審査員の前で演奏できた8人は素晴らしい経験が出来て良かっただろうなと思いました。

昨日の夜中、またまた急遽頼まれて決まった話。
次の火曜日に学校の昼に開かれるコンサートで、作曲科の子の作品を弾くと言う事・・・ずっと弾いてくれるピアニストが見つかってなかったらしく、友達を伝わって僕に回ってきました。
こんな寸前に僕がOKして、作曲の子に凄く感謝されました。(笑)
けど、練習出来る期間は実質2日間もないんです;
この曲はパーカッションと合わせる曲で、拍子やリズムが独特な上に、ピアノソロの部分が音も多くテンポが早いので、果たして本番でどうなるか分かりませんが、とりあえず明日1日頑張って乗り越えようと思います!
なので皆さん無事終わるように祈ってて下さいね☆

今日は用があって友達と街を歩いたんですが、Invalidesからアレクサンドル3世橋を渡ったら、人だかりが。
何だろう?と思って近寄ってみると、今日は結婚式だったらしく新郎新婦がリムジンから出てきて道端で記念撮影してました!しかもカメラマン付きで!
2人とも本当に幸せそうな良い表情で、純のフランス人っぽくはなかったけど、さすがヨーロッパ人らしい表情豊かで、道端の人に幸せを配っている様でした☆
なので写真でおすそ分けします。(笑)
DSCN5056.jpg


↓天気が悪くて空は暗いですが、遠くに輝いて見えるのはナポレオンが眠るInvalidesで、手前がセーヌ河にかかるアレクサンドル3世橋です。
DSCN5057.jpg

皆さん良い1週間を☆
スポンサーサイト
2008.04.14 Mon l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirohatta.blog74.fc2.com/tb.php/15-164605cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。