上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この度、トルコのイスタンブールで初めて開催された国際コンクールで3位を受賞する事が出来ました!!
1463734_593125450754828_1903694280_n.jpg
数年前に、もうコンクールなんて出ないと決めていたけど、今回は人生最後のコンクールと思い挑戦たら、見事ご褒美を頂けました。感謝感謝です。
コンクールは書類審査で選ばれた24人が1次審査に出場権が与えられ、1週間かけて審査されました。
フランスで仕事を初めて以来、以前程、自分のピアノの時間が無く、練習時間の確保が難しく、そんな自分が嫌で、それでも短い中で集中練習、と同時に不安も沢山でしたが、こうして久しぶりに結果が出て本当に本当に嬉しいです。
最後のガラコンサートは沢山のお客さん、そして沢山のテレビカメラで生放送の中、審査結果発表と演奏ととても緊張感のあるものでした。
下の写真はライブで流れていたものをリカルドが写真にしたものです。
1472972_10153524527505077_705857243_n.jpg
お客さんにもとても感激してもらえて、弾きに来て良かったなと思いました。式典の後は会場に聴きに来ていた方々、地元の小さなピアニストたちなどと写真撮影。「You are the BEST for me!!」と言われると、嬉しすぎて目がウルウルしてしまいました。
式典後に審査員長Stéphane Blet氏と。
1451350_10201452595571694_529994972_n.jpg
続いて左から著名なピアニスト、審査員のSüher Pekinel氏とAyşegül Sarıca氏と一緒に。
20131117_214958.jpg
そして1位を受賞したBurak Çebi氏と。
20131117_214446.jpg
コンクールは主催者の方々も超親切、参加者も皆フレンドリーでとても良い雰囲気でした。
今回は駆け足で名所だけ観光したので、次回はもう少しゆっくり観光出来たらなと思います。
最後に、僕をいつも支えてくれた人達に、この場を借りて感謝申し上げます!

次回はイスタンブールで回った時の写真を載せようと思います。
今日はコンクールのご報告にて失礼致します。

コンクールサイトの結果のページ

こちらの現地サイトから式典の様子が動画となって見れます。

式典が始まる寸前のカクテルの様子。お客さんはほとんどホールへ向かっていて、この時は人はもう既にあまりいませんでしたが。
20131117_193935.jpg
ホール内。イスタンブールでは由緒あるホールだそうです。
20131117_190436.jpg

式典後のホール入口。
20131117_221426.jpg
スポンサーサイト
2013.11.19 Tue l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirohatta.blog74.fc2.com/tb.php/103-23c90965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。