上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは!
お久しぶりです。

今日はこの夏の終わりにやっと行った、モネの家へ行ってきました。
そこまではパリから電車でVernonまで行き、そこから観光バスでGivernyへ向かいます。
行きはどう言う訳か、Vernonに着く時間と出発の時間を勘違いし、パリのサンラザール駅に着いてタイムテーブルを見ると、電車が無い…あれれと良く落ち着いて考えてみると…とビックリしましたが(笑)、運良くチケット売り場で交渉。優しいおじさんがチケットを変えてくれました!

この夏パリは天気、気温に恵まれ、この日もとても天気の良い暑い日でした。
印象派画家のクロード・モネが晩年過ごした家がそのまま見学出来ます。
恐らく人で混雑しているだろうと予想し、入場券は前もってネットで購入しておいて、正解。お陰で全く待たずに、別口からすんなり入場出来ました。
20130823_142334.jpg
モネの家の前のお庭。何とも広い庭に、沢山のお花が咲き誇っていました。
20130823_121503.jpg 20130823_121728.jpg

モネの家が見えます。家の中は入る事が出来、基本の浮世絵やらなんやら色々な物が飾られているのですが、残念ながら中は写真禁止。
20130823_121751.jpg 20130823_121912.jpg
家の中の上の階から庭の写真を撮りました。しかし1枚の写真では入りきりません!
20130823_122735.jpg 20130823_125420.jpg 20130823_125806.jpg
ついでに僕が写っている写真も。
1234392_10200864950760941_755203893_n.jpg

散歩を続けます。
20130823_125846.jpg 20130823_132650.jpg

庭から地下通路を通ってもう一つのスペースへ行くと、竹林、「睡蓮」のモデルの池、そして太鼓橋(?)に出会えます。何と情緒溢れ美しい事!
20130823_133013.jpg 20130823_133327.jpg 20130823_133617.jpg 20130823_134202.jpg 20130823_134230.jpg 20130823_134238.jpg

ここは「睡蓮」を思い出されます…。
20130823_134040.jpg 20130823_134340.jpg 20130823_134725.jpg

とても気持ちが良いです。これは日本風ですね。
20130823_134820.jpg 20130823_135109.jpg 20130823_140221.jpg

バスの時間までまだあったので、Givernyを歩いてみました。
静かなホッとする村です。ここはモネや他の画家たちが集った所。記念のプレートがありました。
20130823_152331.jpg 20130823_152315.jpg

モネの通りです。
20130823_152950.jpg

村の教会。その横にはモネが眠るお墓に出会いました。
20130823_153836.jpg 20130823_153234.jpg

最後に僕と一緒に。
1173617_10200889335770551_1641662187_n.jpg

パリから少し出るだけで、心が安らげる所が沢山あります。
今回も本当に行って良かったなと思いました。
是非パリへ来る際は是非!

それではまた!!!
スポンサーサイト
2013.10.20 Sun l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirohatta.blog74.fc2.com/tb.php/100-bce01f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。