上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは!

年が明けてからあっという間に時間が経ち、もう2月です。皆様如何お過ごしですか。
最近のパリ近郊は、去年に比べると気温はそれ程低くないので、とても助かっています。
さて、前回のブログではイスタンブールの国際コンクールでの事を書き、次回は写真をアップしようと思っていたのですが、結局アップしないまま時間だけが経ってしまいました。
きっとそのうちアップしますので是非お楽しみに!
年末年始は日本で過ごし、いつもの様に家族はやっぱりいいなと心から思い、心の栄養、お腹の栄養もたっぷり蓄えパリに戻ってきました。

先日ポルトガルの第2の都市ポルトでコンサートでした。今回は音楽の相方リカルドとMusicOrbaとしてです。何度もポルトガルに来ているのに、実はここでのコンサートは何と初めて。前回僕がここで演奏したのは2006年のコンクール以来。一体、お客さんは集まるのかと2人で心配してたら予想とは反対に、開場からたった5分でお客さんで溢れ、制限で会場に入れなかった人達が大勢いたらしく、それに怒ってちょっとした騒ぎになりそうだったとか。申し訳無い限りでした。ポルト市文化大使にも喜んで頂けたのも嬉しかったです。
きっと次回はもっと大きなホールで開かれることを期待します!
1623771_810245812334711_1637157390_n.jpg 1724251_10153807547085077_419947727_n.jpg

今日は久しぶりに僕の演奏動画をYouTubeに3つアップしたので、ここに載せます。全てイスタンブールでのものです。
一つ目はコンクールの表彰式ガラコンサートの模様がテレビでライブ中継ので放送された時のものです。(この動画は僕自身の部分だけです。)
「もし名前が呼ばれたらそこで1曲演奏」と前もって言われてたものの、結果発表でさえ物凄い緊張なのに、その上テレビ生放送付きとなると、今まで弾きこんだカンパネラもちょっと冷や汗でした;
でもこのコンクールのお陰で、自分の普段の仕事と自分の本来のピアノが評価された感じで少し自分に自信が戻ってきた出来事でした。
素晴らしいステージ、そこで出会い仲良くなった参加者、ハイクオリティなオーガナイザーに感謝です!

あと2つは1次予選の映像です。
この国で演奏した第1曲目はバッハ。最近はバッハをつまらない、嫌いだとか言って演奏される機会が少なくなってきた様な印象があるのがありますが、僕にとってはいつまでも神様です。さて、この演奏如何でしょうか

そしてバッハから時間は飛び、こちらは現代のステファン・ブレ。

そのうち写真など更新していきますので、どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。
それではまた!
スポンサーサイト
2014.02.03 Mon l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。