上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは!
今回は先月20日から22日まで2泊でまたポルトガルへ行ってきました。
今回も旅行ではなく、「TEDx Feira」に出演するためでした。
皆さんは「TED」をご存知ですか?TEDとはGoogleで検索すると、「アメリカのカリフォルニア州ロングビーチで年一回、大規模な世界的講演会を主催しているグループのこと。 TEDが主催している講演会の名称をTED Conferenceと言い、学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なう。」と説明されています。
世界のあちこちでの都市で開かれている、講演会です。その町、国の何らかの著名者が出演しプレゼンテーションします。
今回はピアノデュオMusicOrbaとしての相方リカルドが彼の地元でTEDが開かれる事になり、スピーチを頼まれ、それと同時にデュオで演奏する事になり、演奏してきました。

まずはポルトに着いてから早速食べる幸せな瞬間!ポルトガルに来ると、ついつい何でも食べてしまうのが危険です(笑)。
942777_10153288718885077_1969145942_n.jpg

さて、演奏中の姿です。ビデオは後日Ted公式サイトに公開されるとの事です。
535006_423500321087335_483438993_n.jpg 601558_420478991389468_1021852718_n.jpg 1379781_642594822429476_2057921264_n.jpg
演奏後の休憩中にて。今回は写真をご覧の通り、演奏に加え後ろの映像と共に演奏しました。映像はリカルドの友達Mafalda Cruz氏と。とてもオリジナリティー溢れる映像で、美しかったです。映像と演奏タイミングも本番ではピッタリあい、3人とも大満足の出来でした!
1231280_10201046798227014_1326376124_n.jpg

講演の合間の団欒会(?)にて。地元の伝統お菓子等が並びます!ここでもアジア人一人、喜んでいる人がいたのは誰もが気付いた事と思います!笑
20130921_115412.jpg 20130921_115537.jpg 20130921_121402.jpg

短いながらも所要でポルトに行きました。
20130921_161209.jpg
懐かしい場所。2006年、僕が留学2年目になる頃に参加したポルト国際コンクールで演奏したホールと安いホテルです。
20130921_162948.jpg 20130921_163311.jpg
ホテルは市役所の広場に面してます。ここには僕の知る中で1番ゴージャスなマクドナルドです!
20130921_163208.jpg 20130921_163421.jpg
サン・ベント駅。ここは駅の中の壁には約2万枚からなる青タイルの絵が有名なのですが、今回は中まで入らず写真撮らなかったので、次回はきっと!
20130921_163532.jpg
しかし今回はサンフランシスコ教会を約7年ぶりに入りました。さすがにここは目が飛び出る程素晴らしい。
ここには「キリストの木」があり、その教会内の像の木工細工は言葉にならない程のものです。ここも中は写真禁止。残念です;
20130921_165423.jpg
ポルトと言うとこの地域の写真が1番有名でしょうか。ドウロ川にかかるドン・ルイス1世橋。
20130921_172656.jpg
この近くにある5星のホテル前に面白いアンティークな車がずらりと並んでいました。
20130921_172741.jpg 20130921_172905.jpg

もっと時間があれば色々な写真を撮り紹介出来てたのですが残念。
さて、演奏動画もアップされたらまたご紹介致します。
それではまた!
スポンサーサイト
2013.10.21 Mon l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは!
お久しぶりです。

今日はこの夏の終わりにやっと行った、モネの家へ行ってきました。
そこまではパリから電車でVernonまで行き、そこから観光バスでGivernyへ向かいます。
行きはどう言う訳か、Vernonに着く時間と出発の時間を勘違いし、パリのサンラザール駅に着いてタイムテーブルを見ると、電車が無い…あれれと良く落ち着いて考えてみると…とビックリしましたが(笑)、運良くチケット売り場で交渉。優しいおじさんがチケットを変えてくれました!

この夏パリは天気、気温に恵まれ、この日もとても天気の良い暑い日でした。
印象派画家のクロード・モネが晩年過ごした家がそのまま見学出来ます。
恐らく人で混雑しているだろうと予想し、入場券は前もってネットで購入しておいて、正解。お陰で全く待たずに、別口からすんなり入場出来ました。
20130823_142334.jpg
モネの家の前のお庭。何とも広い庭に、沢山のお花が咲き誇っていました。
20130823_121503.jpg 20130823_121728.jpg

モネの家が見えます。家の中は入る事が出来、基本の浮世絵やらなんやら色々な物が飾られているのですが、残念ながら中は写真禁止。
20130823_121751.jpg 20130823_121912.jpg
家の中の上の階から庭の写真を撮りました。しかし1枚の写真では入りきりません!
20130823_122735.jpg 20130823_125420.jpg 20130823_125806.jpg
ついでに僕が写っている写真も。
1234392_10200864950760941_755203893_n.jpg

散歩を続けます。
20130823_125846.jpg 20130823_132650.jpg

庭から地下通路を通ってもう一つのスペースへ行くと、竹林、「睡蓮」のモデルの池、そして太鼓橋(?)に出会えます。何と情緒溢れ美しい事!
20130823_133013.jpg 20130823_133327.jpg 20130823_133617.jpg 20130823_134202.jpg 20130823_134230.jpg 20130823_134238.jpg

ここは「睡蓮」を思い出されます…。
20130823_134040.jpg 20130823_134340.jpg 20130823_134725.jpg

とても気持ちが良いです。これは日本風ですね。
20130823_134820.jpg 20130823_135109.jpg 20130823_140221.jpg

バスの時間までまだあったので、Givernyを歩いてみました。
静かなホッとする村です。ここはモネや他の画家たちが集った所。記念のプレートがありました。
20130823_152331.jpg 20130823_152315.jpg

モネの通りです。
20130823_152950.jpg

村の教会。その横にはモネが眠るお墓に出会いました。
20130823_153836.jpg 20130823_153234.jpg

最後に僕と一緒に。
1173617_10200889335770551_1641662187_n.jpg

パリから少し出るだけで、心が安らげる所が沢山あります。
今回も本当に行って良かったなと思いました。
是非パリへ来る際は是非!

それではまた!!!
2013.10.20 Sun l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。