上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは!

今日のパリは急に気温が25℃位まで上がったそうで、とても暑い1日でした。
久しぶりに太陽の光を体で浴びる事が出来て、気持ちが良かったです。


さて昨晩は僕が去年から教えている学校の先生方と、街の教会でコンサートでした。
今年は予想外にも(笑)市長さんご夫妻をはじめ、多くの方々にお越し頂きました。
自分のソロに加え、ピアノのもう一人の先生と連弾やヴァイオリンの先生と共演したりしました。
いつも何かとバタバタの毎日で、このコンサートの日はいつも通りもう一つの遠くの学校へ教えに5時45分おき。
コンサートのある日はお昼までいつも寝てパワーを充電するのですが今回はそれが出来ません。この日に限ってお腹の調子がイマイチ、そして眠たい…。
お仕事は途中で切り上げ家で5分だけ横になるために急遽帰り、シャワーを浴びて急いで教会へ。
本番で集中出来るかが1番心配でしたが、今回はこの国ではちょっと珍しい新しいヤマハの上質のピアノが置いてあり、気持ちよく演奏させてもらいました。
今回はその中からいつか演奏したかったラフマニノフのプレリュードの演奏を動画にしました。
最新型のiPadで録画したものの、パソコンで処理したら映像は何故か汚くなりましたが、演奏は問題なく聴いて頂けると思います。
どうぞ宜しくお願いします。

それではまた!


スポンサーサイト
2013.04.14 Sun l 動画.Animation l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは!
こちらは先日からサマータイムになり日本との時差が1時間短くなり7時間となりました。
日もぐんと長くなった感じなり、少しは真っ暗だった冬を越したのかなと言う感じです。
最近はエッフェル塔で爆弾騒ぎがあって、閉鎖されたり、数十人(!)の覆面のグループが電車に乗ってきて、乗客を殴り始めたり、他の日はまた何かあったらしく安全のため駅が閉鎖。電車はいつも以上に狂っていい迷惑。最近は物騒な話が多いので、さすがに用心が必要です。
とりあえず僕には大きな怪我などの被害はあってないので、幸せに思っていますが;

さて今日は3月初めの休みを利用してパリの郊外Auvers-sur-Oiseオーヴェール=スュール=オワーズに行ってきた時のお話をします。
ここは画家が住み着いた街で、特にゴッホが住み、最期を迎えた町で有名です。
パリから数十分ちょっと出るだけで、こんなに静かで落ち着いた町。ゴッホはパリの騒がしさ騒音などが合わなく、パリは良くないとここに引っ越してきたそうですが、とても納得いく素敵な所でした。

今日はパリからCergyセルジー経由でPontoiseポントワーズへ。そこから電車で数駅です。
20130309_110249.jpg

まず駅に着いて向かった先は教会。
20130309_113359.jpg
中は人がほとんどいなく、とても心が落ち着きました。
20130309_113709(0).jpg 20130309_113730.jpg
この教会はゴッホが描いた事で有名です。
20130309_113854.jpg 20130309_114413.jpg
絵に描かれたものが月日が経ってもの同じものが目の前にあります!
20130309_115409.jpg 20130309_115743.jpg

教会の後は、教会から少し坂を上り町はずれの墓地へ。ゴッホもここで眠っています。
20130309_120722.jpg 20130309_122124.jpg

墓地の横でもゴッホは描いたらしく、町の中にはこの様にゴッホの書いた絵がその場所で飾られています。
20130309_122544.jpg 20130309_122551.jpg

町の中心部へ戻り市役所で。
20130309_131544.jpg
市役所のむかえはゴッホの家でした。下のレストランはその頃からそのまま残っているそうです。
20130309_131649.jpg
ゴッホの家に入り、上の階へ登ります。彼の部屋は日本で言う3階。2階のドアを開け、階段から3階の彼の部屋まで、当時のまま残してあり、最期はここで過ごしていたのかと思うと何だか涙が出てきました。体で何かを感じた感じでした。
20130309_133910.jpg

続いてお城へ。この日は天気も良くとても気持ち良かったです。
20130309_142445.jpg 20130309_142522.jpg 20130309_142931.jpg
ガシェ博士宅。
20130309_145048.jpg
20130309_150747.jpg
町の中には沢山の絵が、描かれた場所で展示されていました。
絵と見比べてみる町並みには、面影が残っていて感激してしまいました。
また今度ゆっくり歩きに行きたいです。

ではまた☆
2013.04.01 Mon l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。