上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは。
先週無事スロベニアから戻ってきました。
パリは急に気温があり、むしむしした気候が続いています。
スロベニアでのお話はまた次回改めて書きます。

今日は久しぶりに自分の演奏をYouTubeにアップしました。
演奏は去年4月ポルトガルの国営ラジオでコンサートの録音からのものです。
曲はシューマンの「謝肉祭」。曲全部で30分程この曲を初めて人前で演奏したのがこの時です。
自分の演奏がライブで世界中の人が聴けると思うだけで、とても緊張していたのを覚えています。
普段は問題「暗譜」。もし途中で思わず頭が真っ白になったらどうしようと、不安をその時の親愛な師匠ビリー先生に「どんな偉大なピアニストでも、ライブで暗譜忘れる事はある」から、思いっきり弾いておいで言ってくれたのがとても力になりました。

動画は一つ目はこの「謝肉祭」から、僕の愛してやまない3曲。
二つ目は曲の最後の部分です。

多くの方に聴いて頂けると、嬉しいです。
宜しくお願いします。



スポンサーサイト
2012.07.27 Fri l 動画.Animation l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは!

1週間のポルトガルから戻ってきました。
ポルトガルではリスボンから来た82キロにあるカルダス・ダ・ライーニャCaldas da Rainhaという街での音楽祭Musicaldasでコンサート、そしてリスボンでは幾つかのラジオ局でのインタビュー。その後はポルトガル北部へ。
リカルドの故郷サンタ・マリア・ダ・フェイラSanta Maria da Feiraへ。たった2泊の間にポルトーPortoへ用事を済ませ、コインブラCoimbraへレコーディングなどあちこち回り、あっという間にパリへ戻ってきました。
写真は、リスボンに着いてすぐ向かったラジオでのインタビュー後。
561418_3673094020840_1642900851_n.jpg
丁度アメリカからリスボンに滞在中で久しぶりに運良く会う事の出来たピアニスト、カイオ・パガノCaio Pagano氏のレッスンを受けました。やはりピアニストとアーティストの違いはここにあるという感じの、素晴らしいもので、感動のレッスンでした。
DSC00038.jpg


コンサートでは今年1月パリのオリンピアで共演したファドの歌手、カティアKaita Guerreiro氏をお呼びして共演。
共演した曲を作曲された方が今年亡くなられたので、オマージュとしての演奏でした。
425137_495921063767932_514393715_n.jpg 532193_495920940434611_600886280_n.jpg 581002_495922167101155_1538634258_n.jpg
他のプログラムは僕とリカルドのいつもの目的、お互いの国の日本・ポルトガルの作曲家の作品、そして現在いるフランスの作品でプログラミングしました。
コンサート寸前までテレビのインタビューであっという間にコンサート開始でした。


428548_495922203767818_1809420345_n.jpg
 DSC00041.jpg
この度は在ポルトガル日本国大使館の方も聴きにきて頂き、翌日御夕食に招待され、頂いてきました。
DSC00047.jpg
場所は日本食のレストラン「TOMO」さん!!!
DSC00048.jpg
全ての料理に品の高さを感じ、どれもとても美味しく頂きました!パリでもここまでのは、出会えないのではないでしょうか。
その上、思ってもいなかった「トロ」まで頂く事が出来、大使の方々に挟まれ緊張の中、一人でとても感激していました!
とにかくポルトガルでは沢山の新しい方々と出会う機会があり、素敵な滞在となりました。

リスボンで滞在後は1泊ポルトガルのリゾート地の1つ、カスカイスCascaisへ!
下の2つの写真はホテル部屋からの眺め☆
DSC00075.jpg DSC00076.jpg

DSC00082.jpg DSC00083.jpg DSC00088.jpg DSC00114.jpg DSC00127.jpg DSC00128.jpg DSC00137.jpg DSC00147.jpg
浜辺でのアートに遭遇!
DSC00132.jpg
夕食は新鮮・ボリューム満点、魚の盛り合わせ!
DSC00121.jpg
宿泊したホテルに古いプレイエルのピアノ発見!ポルトガルにも色々な作曲家が来ています。もしかしたら著名人がこのピアノを弾いたかも、と思いながら少し触らせてもらいました。
DSC00152.jpg DSC00155.jpg DSC00160.jpg

その後はリカルドの故郷へ行き、遅い僕の誕生日会を開いてくれました!サプライズ!
DSC00173.jpg DSC00174.jpg DSC00179.jpg

今回の旅最後はFuradouroという海辺の街で夕食。
こちらはいかの料理。
DSC00181.jpg
これは僕が食べたかったイワシ!6月頃が一番美味しい時期だと聞きましたが、今でも十分とーーーっても美味しいイワシが食べれて、幸せでした。
DSC00182.jpg
こちらはポルトガルが日本へ伝えたカステラ。これはこの地方の物で形は違いますが、美味しかったです!
DSC00188.jpg DSC00189.jpg

最後に海辺で。
DSC00192.jpg DSC00200.jpg DSC00202.jpg

明後日からはスロベニアの首都リュビリャナでの音楽祭で演奏するため出発です。
こちらは初めての場所。とても楽しみです!
それではまた!
2012.07.14 Sat l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは!
今日で7月。2012年も半分が過ぎてしまいましたね。
半年前は日本へ一時帰国していて年末年始を久しぶりに家族と過ごし、パリへ戻ってきてからコンサートや仕事で、なんとも時間の流れていく速さ。
このブログも2カ月近く更新してず、一体誰が読んで下さっているのか分かりませんが!

まず6月は僕が教えている学校での生徒達の発表会でした。
都合上自分の生徒全員は演奏しませんでしたが、僕の生徒は合計13人演奏しました。
自分の生徒が改まって人前で演奏するのは、僕自身とっても緊張して、それでも最後までちゃんと弾いてくれ、こうやって聴くと、よく皆1年間学んでくれたなと感激してしまいました。
今年度のお仕事も昨日で無事終了!
自分がコンサートあってレッスン出来ない時は、代わりのレッスンスケジュールを組んだり、家から学校までの交通機関で、平気で電車が遅れたり、来るはずの電車が削除されたり(!)、ストライキがあったりと、レッスン以外で苦労した事、正当な理由が全くないのに子供みたいな頭で僕に文句をつける親など、本当に色々と大変な時期もあったけど、なんとか1年間最後まで辿り着けて現在、安心と自己満足に浸っています(笑)。
とにかく良い同僚に恵まれ、いつも周りの人の支えがあって、いつも自分は人に恵まれているなと感じます。感謝感謝です。

さて6月は他の学校のピアノの審査員をしたりしましたが、この間はその街でリカルドと連弾のコンサートでした。
実はこのコンサート今年の2月に予定していたものでしたが、たまたまコンサート当日、雪が降ってコンサート開けないと言う事で延期したものでした。
勿論今回は雪は降らず(笑)、問題なくコンサート決行。
温かいお客さんに囲まれ、とても喜んで頂けました。
今回もプログラムは日本・ポルトガル、最後は自分たちの住むフランスの旅、という構成で組みました。
今回1番力を入れたのはラヴェルの「マ・メール・ロワ」です。若い子供でも演奏しようと思えば演奏出来るこの曲を、とにかく「美しさ」と「音の響き」を感じで最後まで良い流れで弾き切る事が出来ました。
今週はポルトガル、再来週はスロベニアのどちらも大きなフェスティバルで演奏予定で、とても楽しみです。
真ん中の写真はコンサート後、家族の様な仲のエミリアとの1枚!
389111_10151888797775077_1221150670_n.jpg 555601_3630800723534_433341350_n.jpg 575594_3618317491461_1465181871_n.jpg

最後に6月は僕の誕生日もありました。
こちらで誕生日を過ごすのはもう7回目です。
とりあえずいつも支えてくれ、元気に誕生日を迎えられた事にまずは両親に感謝です。
この日はまずお昼にパリ「野田岩」さんでちょっと贅沢に昼食。
こちらは2回目か3回目でしたが、この心が落ち着いていなかった毎日、そしてパリの人々の騒がしさから、この野田岩に入ると別世界!
お客さんがいても静かで、水の落ちる音が少し聞こえたり、とても気品ある所です。
たまにこういうレストランに入ると、味は勿論の事、お店全体で格があるのが感じられ、「さすが!」と感激してしまいました。
勿論ここでは鰻をたっぷり頂き、だし巻きたまご、揚げ茄子など、どれも本当に上品で美味しく頂きました!
その後はパリを少しブラッと歩き1日満喫しました。
600892_3583751587335_1841647531_n.jpg 282269_3583680265552_917644433_n.jpg

明後日からポルトガルへ出発!
この間まで40度はあった気温も、僕が到着する頃からは少し下がるそうで、一安心です。
最近はパリも気温が上がり、天気も前より良くなりましたが、これから太陽を毎日見れそうでエネルギーをもらってきます!

それではまた☆
2012.07.01 Sun l 日記,Diary,Journal l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。