上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日はフランス大統領選挙で、オランド氏が新大統領として当選しました。
個人的に彼に是非とも当選して欲しいと願っていました。
僕は日本人ですが、こんなに他人事とは思えない大統領選挙、感動してならなかったです。
当選結果が発表になった夜8時丁度パリにいて、一気に街中にいる人々で喜びあいました。
「サルコジはもう終しまい」とみんなで叫び、オランド大統領と叫び、みんなで行進している感じでした。
僕のたまたまいた場所からバスティーユ広場が近く、みんなそこに集まる感じだったので便乗して歩きました。
着くと警備体制に入り、ジャーナリストやテレビカメラ、人で溢れていました。
普通は人なんか登れない塔にもみんな登って、歓声で燃え上がっていました。
国の上に立つ人を国民自身で決める。そして結果でこれまで喜び、反対に暴動を起こす人もいたりと、日本と正反対だなとつくづく感じます。
色々フランスの事は思うけど、この大統領選挙はやはり凄いと感じました。
日本も総理を決めるのにテレビで討論会したり、国民投票したら、面白くなると思うのですが。
とりあえず、ここに外国人ながら住んでいる者として、これからフランスが変わっていくのが、とても楽しみです。

写真はオランド氏が当選と決まって間もないバスティーユ広場に集まる人々。ここはフランス革命の始った場所で、広場にはそれを記念する塔が立っています。
Photo0548.jpg Photo0549.jpg Photo0551.jpg 
サルコジ氏が敗戦後に国民にメッセージ。
Photo0552.jpg Photo0554.jpg 

サンルイ橋を歩いてると、運良くとても思い出のあるアコーディオン弾きのおじさんと遭遇!
彼も僕の事覚えててくれ、久しぶりに彼の演奏を聴き、とても良い一夜となりました。
Photo0556.jpg

Photo0560.jpg Photo0561.jpg Photo0562.jpg

それではまた!
スポンサーサイト
2012.05.06 Sun l 日記,Diary,Journal l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。