上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お久しぶりです!
前回の更新から約2カ月も経ってしまいました。

まずはご報告から。
ポルトガルのカートゥーンの漫画家Ricardo Campus氏に僕とリカルドのピアノデュオ「MusicOrba」の絵を描いて頂きました。
完成したのがこちら!
Musicorba.png
特徴を本当につかんで、本当に面白い絵にしてくれました。
実は彼とは直接会った事もないのですが、ネットに載っている動画や写真だけをもとに書きあげてくれました。
これぞプロと言えるもので、一生の宝物になりました。

御報告2つ目。
3月のある日、以前あのピアニスト・ホロヴィッツのアシスタントで、フランス国家からChevalierフランス芸術・文化勲章シュバリエを受賞したりしてるピアニスト・作曲家から僕とリカルドのための曲が献呈されました。
なんと光栄な事!
僕たちは連弾(1つのピアノで連弾)のデュオですが、この曲は2台のピアノ用。
なかなかコンサートで2台のピアノを使用するのは難しいですが、機会を見つけて是非いつか御披露したいと思います。
blet.jpg

ここからはここ2カ月の間に行った場所のお話を。
まず2月下旬の冬休みは、とにかくのんびり過ごし、観光したりしました。
パリにいても、近くに色々なものがあるのに、なかなか行かなかったりとするので、この機会に。
特にフランスは25歳まで(物によって26歳まで)のヨーロッパ在住者には入館無料の美術館や施設がたくさん!
残り数カ月の25歳を、時間のある時に出来る限り回ろうと思います。

まずはヴェルサイユ宮殿へ。ヴェルサイユの駅到着!
DSC04100.jpg 
宮殿へ。
DSC04107.jpg 
今回ちょっとしたお話を。久しぶりに楽しみに来たヴェルサイユ宮殿。
しかし宮殿の受け付けの列がない。人がやけに少ない・・・。
そして気付くと・・・受付が閉まっている!それでも受付が空いていると思ってきた人々と文句を言っていましたw
フランス人の家族連れのお父さんは「フランスだからねー」と半分文句言い、笑いながら呆れました。
しかし帰って宮殿のサイトを見てみると月曜は閉まってるとの事。
ヴェルサイユ宮殿は毎日空いているだろうと勝手に思っていたのですが、しっかりサイトに書いてありました(笑)
やはり文句を言う前に、しっかり情報収集しておかなくてはと思いましたw
でもせっかくここまで来たので、宮殿の広------いお庭を散歩しました。
とても天気も良く気持ちの良い日でした。
DSC04120.jpg DSC04130.jpg DSC04143.jpg DSC04158.jpg DSC04169.jpg DSC04178.jpg DSC04210.jpg DSC04217.jpg

3月は今の4月より温かく天気の良い日が多かったので、とある日、セーヌ川周辺を散歩しました。
まずはノートルダム大聖堂を久しぶりにゆっくり歩きました。やはりバラ窓は美しかったです。
DSC04338.jpg DSC04340.jpg DSC04341.jpg DSC04342.jpg 

ノートルダムの後はセーヌ河を沿ってルーブル美術館の方面へ向かって歩きました。
写真下は、ルーブル美術館のすぐ横にある「芸術橋」です。
ここから見えるパリはやっぱり「パリ」!!!さすがパリセーヌ河岸が世界文化遺産になるだけあって、目に入る全て物が歴史を感じ物ばかりで、本当に素晴らしいです。
DSC04347.jpg DSC04348.jpg

さらに進んでいくと、オルセー美術館前へ。
今回は入りませんでしたが、この前から北を向くと遠くに見える白いのが「サクレクール寺院」です。
サクレクール寺院のあるモンマルトルの丘に登るとパリが見渡せますが、パリの町中からこんなにはっきり見えるとは知らず、写真に収めました。
因みに右にあるのがルーブル美術館、左がチゥイルリー公園です。
DSC04351.jpg 

そして更に進んでいくと、アンヴァリッドへ到着。
ナポレオンが眠っています。さすがにここに漂っている空気は違います。
なんだか恐ろしくも、こんな近くで見られるとは、凄い事です。
DSC04367.jpg DSC04370.jpg DSC04373.jpg DSC04380.jpg DSC04385.jpg

こちらはチュイルリー公園の中にあるオランジェリー美術館でやっているドビュッシーの特別展示会から。
ドビュッシー生誕150周年を迎える今年を記念したもので、ドビュッシーにまつわる品、インスピレーションを得た物などが展示してありました。
こちらは彼が作曲した「映像第1集」から「水の反映」の彼自身の手書きの楽譜!
彼の手書きが目の前に展示してあります!こんな貴重なものを目の前で見れるのはさすがフランスにいる特権でしょうか。
普段はあまり弾かないドビュッシーの曲も、なんだか弾いて行きたくなる気分になりました。
417093_10151377043070077_718395076_23232854_1171509128_n.jpg

まだまだ書きたい事、訪れた所の写真を載せたいのですが、今日はこの辺で。
こちらは今週から2週間のお休みです。
ちょっと疲れがたまっていたり、風邪気味なので、しっかりこの機会に治そうと思います。
それではまた!
スポンサーサイト
2012.04.16 Mon l 日記,Diary,Journal l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。